MENU

カードの種類や契約内容にもよって変わってくる借り入れのルール

契約内容を確認して計画的なキャッシングをする

初めてカードローンを申し込みたいと思った場合、いろいろと確認しなくてはいけない事項がありますから、細かな説明書きなどをきちんと読み込んで契約しましょう。

 

カードの種類やプランによってずいぶん違いますし、一つ一つの項目をしっかりと読み込んで理解する必要がありますので、面倒くさがらずにしっかりと読んでおきましょう。

 

まず、カードによっては年会費がかかってしまうことがありますから、年会費がかかるカードなのか、かからないカードなのかと言うことをしっかり確認しましょう。

 

また、とても重要である返済日についてですが、毎月何日なのかと言うことをしっかり確認しましょう。だいたいが27日と設定されていますので、何か月も使っていけば慣れていくことだと思いますが、間違いがあってはいけない日にちですので、しっかりと頭に刻み込んでおいてください。また、返済方法も大事なポイントとなっています。

 

口座から自動振替の機能を使うのか、または自分で振り込みをするのかコンビニエンスストアなどで決済をするのか、きちんと決めましょう。それぞれ違いがありますし、コンビニが近くにない人、銀行が近くにある人など、いろいろですから、自分に合った、確実に返済できると思うやり方で進めてくださいね。

返済は期日までに決められた金額をしっかりと入金する

返済日は契約内容によってばらばらではありますが、どの業者にも共通しているのは「期日までに決められた金額を支払う」ということです。期日までに払えばよいため、もちろん前倒しで返済をすることも可能であり、金額についても決められた金額は最低返済金額のため、多くの返済をすることも可能です。

 

また、複数の金融会社から借りてしまうと返済日もばらばらで管理しづらくなりますので、多くの借り入れを一つにまとめる借り方も検討してみると良いですね。

 

おまとめローンは銀行が中心とはなりますが、消費者金融で利用ができないわけではありません。消費者金融でもプロミス福岡の店舗を利用する手続きならおまとめの利用も可能となる場合があるので、銀行での借り入れが難しいと考えられる場合には消費者金融でのおまとめを検討してみるのも手です。