MENU

様々な借り入れ先で必要なお金を調達する

お金はいくらあっても困ることはないというのが社会の通念ですが、反面急に必要になり、悩む人が多いというのもまた事実です。最近では信用取引も多様な種類がありますが、なかでも手軽にお金を借りることができるカードローンは注目を浴びています。

 

カードローンといっても、さまざまなカードローンの種類があり、すべて同じようなものではないので、自分の使いやすいお得なものをきちんとえらぶことが大切です。

 

カードローンについては、ざっくりとした分類で、銀行系、信販系、消費者金融系があるのですが、銀行系のものは銀行が運営しているので、信用もあり、金利が低めに設定されている分審査に時間がかかり、基準自体も厳しいものです。そのため急な予定に対応しづらいことがあります。

 

信販系カードローンは、馴染みあるクレジット会社が運営しているので借りやすいのですが、信販系カードローンの金利については会社ごとの高低差が激しいので吟味する必要があります。

 

消費者金融系カードローンは、その認知を深めるためコマーシャル戦略に力をいれており、無利息サービスなど各種の特典があります。利息は高めですが上手に使えば返済もしやすいです。

 

しかしこのカテゴリには認可を受けていない闇金融もありますので広告をきちんとした媒体に出しているかどうかや業者番号のチェックはきちんとしておきましょう。

クレジットカードで使うキャッシングも便利

消費者金融でのキャッシング専用のカードでの借り入れではなく、クレジットカードについているキャッシング枠を利用した借り入れはさらに便利な利用方法もあります。クレジットカードには世界共通のブランドがついていますので、カードが使える海外であれば現地の通貨でキャッシングを利用できるのです。

 

多額の現金を持ち歩くことは犯罪に巻き込まれる可能性が上がる海外においては危険なこととなりますので、クレジットカードのキャッシング機能をうまく使っていきましょう。